全国的なネットワークで選ばれた会員が相互に協力体制を確立し、 レンタル業界全体の地位の向上とレンタルに関する知識の普及、 レンタル業を通じた社会貢献事業の推進に努めてまいります

代表理事挨拶

代表理事 中塚克敏(エイトレント株式会社代表取締役)

本協会は平成19年にレンタル業界としては初めての業界団体として総合レンタル業社13社にて設立いたしました。 (平成29年6月現在44社が会員企業として参加しています。)

2020年の国家イベントTOKYO オリンピックの招致が結実してインフラ整備、プレイベント、組織員会、メディア向けに有期な利用はまさしくレンタルサービス業の社会的使命の実践として什器備品レンタル協会も中心的活躍が期待されております。

世界に誇れるサービスとエコロジー性をPRして成長の大きなステージに挑戦して参ります。


協会の事業目的として以下の3点を掲げています。

  1. 災害時における被災者救済の用に供する物品の円滑な調達支援。
  2. 期限付き 公共サービス(国家イベント:2020年TOKYO オリンピック等)においてリユース・レンタルが主たる調達方式となるべく協会として円滑な調達・協業活動支援。
  3. 『3R+R(Reduce,Reuse,Recycle+Rental)』を理念とし、レンタルを"環境"配慮型ビジネスとして認知していただくための普及活動。

以上の事業目的を推進するべく、全国的なネットワークで結ばれた会員が相互に協力体制を確立し、レンタル業界全体の地位の向上とレンタルに関する知識の普及、レンタル業を通じた社会貢献事業の推進に努めてまいります。


皆さまの本協会への積極的なご参加・ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。